メニュー

【勤務地 大阪】国内有数の農業機械メーカーにおける製品開発(フレーム強度信頼性評価担当)
求人ID:1252443

募集継続中

転職求人情報

職種

製品開発(フレーム強度信頼性評価担当)

ポジション

担当者

おすすめ年齢

20代
30代
40代
50代以上

年収イメージ

450万円〜850万円(残業代及び諸手当込) ※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

仕事内容

多目的運搬車であるユーティリティービークルの開発部門であるUV技術部にて
製品開発業務をご担当頂きます。

【配属先部署の現在の役割・ミッション】
事業拡大を目標とする事業部の技術部門として、現行事業領域の製品力強化を行いつつ、ガソリン高速UVの新製品投入により事業拡大に貢献する。

【具体的な仕事内容】
・量産までの試作車両のフレーム強度信頼性評価。
・実車走行の車両挙動測定とロードシミュレータ、その他油圧アクチュエータを用いた
 台上評価への移行。
・ロードシミュレータを使用した実験評価、設備のメンテナンス計画。
・フレーム剛性評価。

【仕事の進め方】
・UV技術部UV研究チーム内のフレーム強度信頼性評価担当として、製品開発前の目標品質決めのための実験評価、製品開発業務にあたります。
・国内外の試験場、トレイルコースに出張し、既存車両、試作車両の実走による車両挙動データ取得を行います。
・自社設備のロードシミュレータを中心に既存車両フレーム、試作フレームの台上評価を推進します。
・油圧アクチュエータ及び加振器を用いた部位別評価では社外設備を使用することもあります。
社外評価機関と共同でフレーム剛性計測を行い、最適なフレーム剛性をテストドライバーと作り上げます。
・部内報告書にまとめることが業務アウトプットとなります。

【ポジションのやりがいや魅力】
日本を飛び出し海外のユーザー、使用環境に直接触れることが出来ます。
完成車両メーカーとして製品企画段階から量産化、市場投入のすべての段階に携わることが出来ます。

【ユーティリティービークルについて】
2004年から海外で販売を開始し、北米ではディーゼルエンジンを搭載したユーティリティービークルにおけるトップシェアの製品として広く認知されています。
トラクタの技術開発を基に高い耐久性や走破性に加え、操作性もよく、北米では農場や牧場での利用に加え広大な自然公園の管理などにも幅広く活用しています。
成長事業であることから社内での注目度も高く、積極的な開発業務を行うができ、自らのアイデアやノウハウを新製品に落とし込むことができます。
また北米を中心とする市場であり、主力工場も米国にある事から海外出張の機会も多く、グローバルに活躍頂く事がきます。

必要スキル

【学歴】大学、大学院卒

【語学】日常会話レベル以上※歓迎条件(目安TOEIC600点)
※海外拠点会社とのメールでのやり取り、海外出張時のコミュニケーションにて使用。

【資格】普通自動車免許

【必須経験】
・メーカーにて製品開発、もしくは品質保証等で実部品、試作品等を使った
 課題の原因追及、対応策検討の経験があること。
・機械工学の一般知識があること。(工学部機械系出身レベル)
 
【歓迎】
・自動車、二輪メーカーにて上記経験があること。
・油圧アクチュエーター、加振器、またはロードシミュレーターを用いた評価業務経験。
・フレーム強度信頼性評価の経験。

就業場所

大阪府

就業形態

正社員

企業名

国内有数の農業機械メーカー

企業概要

農業・建設機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンメーカー。農業・機械分野にて、国内有数の売上規模を誇り、1製品の開発に一気通貫で携わることができる、裁量の大きさが魅力の企業。

企業PR

組織カテゴリ

備考

関連キーワード

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください