大手外資系コンサルティングファームでの金融機関向けコンサルティング【ディレクター】/求人ID:105342

募集継続中
株式会社コトラ
職種 金融機関向けコンサルティング
ポジション ディレクター
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収イメージ 経験・スキルを勘案し個別に決定
仕事内容 金融機関において、下記のような領域の案件・サービスに係るプロジェクトの獲得および遂行・管理。

プロジェクトにおいては、●現状分析・評価、●ソリューションのデザイン [フレームワーク策定・高度化等]、●導入支援等を、PM / PMO や Business Analyst として行います。

・戦略・オペレーション: 
例)経営戦略 (RAF、MIS等)、経営統合・事業再編、M&A / PMI、BPR / RPA
・財務・会計: 
例)財務会計、管理会計、リスク管理・規制対応(NSFR、IRRBB、AML等)、Global CMS
・ITアドバイザリ: 
例)基幹システム(勘定系・情報系・決済系)導入、EPR導入、IT戦略策定、ITセキュリティ
・人事・企業変革: 
例)人事制度改革、人財開発、企業文化変革(Digital Culture、Cross-functional Collaboration、Agile Processing等)

Directorには、アカウント担当としてビジネス領域全般について, CXO/部門長クラスとコミュニケーションを取り, 経営課題を理解し, サービスラインと協業し, 解決策を提示できること、また、大規模・難易度の高いプロジェクトのプロジェクトマネジャーをこなし, 案件開拓ができることが期待されます。
必要スキル 以下の業務経験・スキルセットを有することが望まれます.

【要件】
●四大卒以上
●金融機関向けコンサルティング経験を有する方

具体的には以下。
●金融業務に関して:
・金融機関の主要業務(銀行であれば、預金、貸出、為替、市場)に関する基礎的な理解(取引フロー、オペレーション)を有している。
・金融機関における基本的なシステム構成、金融機関間のネットワークや決済の仕組についての基本的な理解を有している。
・金融機関におけるシステム開発の基本的な導入アプローチを理解している。
・バーゼル等の代表的な国際規制に関し、基礎的な理解を有している。更に、その目的・背景等を理解し、今後の金融関連ビジネスを展望できる。
●プロジェクト管理について:
・金融機関において、システム構築(勘定系・情報系・市場系・決済系)等のプロジェクトをリードした経験を有する。
・金融機関において、業務プロセス改革、統合支援(システム統合、人事・組織統合、商品統合等)の経験を有する。

【基礎的資質】
●論理的思考力、コミュニケーション能力を有する:
- 問題・課題を検知・分析し、論点を整理した上で解決までのアプローチを構想し、クライアントに説明、共感を得て、実行に移すことができる。
- 単なる会議のファシリテートだけでなく、会議等においてプロジェクト・クライアントにインパクトを与える言動ができる。
- クライアント、およびチームメンバーと適時適切なコミュニケーションが取れ、適切な情報共有と、M以上は責任と権限の配分を行うことができる。
●Ownershipを持ってプロジェクトを推進するMindsetを有し、他のプロジェクト・メンバーをモティベートできる。

【語学】
●日本語 : 母国語またはビジネス以上
●英語: 母国語またはビジネス以上


【資格 / 知識】
以下に関する資格または知識の保有者は歓迎
・簿記、金融商品会計
・プロジェクト管理(PMBOK、BABOK、ITILに係る知識)
・Microsoft Office VBA
就業場所 東京都
就業形態 正社員
企業名 外資系コンサルティングファーム
企業概要 外資系コンサルティングファーム
企業PR
業務カテゴリ 業務コンサルタント ITコンサルタント
組織カテゴリ コンサルティングファーム
備考 イニシャルなダイナミックな立ち上げ期に、クライアントの成長、ご自身の成長、そして新しい組織の成長に一緒にチャレンジして下さる方を大募集しております。
関連キーワード 専門コンサルティング 銀行 証券会社

presented by KOTORA

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください


転職体験記

もっと見る

条件を指定して検索

金融業界の転職や求人をニーズに合わせた細かい条件で絞り検索することができます。

おすすめ年齢
年収

すべて選択すべて解除

ページの先頭へ戻る