金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ HOME > EYTASトランザクションリアルエステート部門インタビュー「常に成長していくことが必要。社内勉強会や資格取得など積極的にバックアップ」

常に成長していくことが必要。社内勉強会や資格取得など積極的にバックアップ

高田 昌治 氏 / トランザクション リアルエステート、シニア・コンサルタント

あなたのこれまでのキャリアを簡単に教えてください。

以前は不動産販売会社、不動産鑑定会社、不動産投資会社、外資系証券会社に勤務していました。業務内容は各社とも異なっていますが、主に不動産の価値を求め、それに基づいて投資判断や融資条件の決定をするといったように、不動産評価に加えて多面的な視点からの不動産価値判断や投資戦略立案を行ってきました。



トランザクションのアドバイザリーとして、あなたの業務(部門)がお客様に与えるインパクトやメリットは何だとお考えですか?また、これまでのEYTASで経験した仕事の醍醐味を教えてください。

クライアントの戦略を十分に理解した上でサポートできるように、客観的・論理的な判断材料や、私達の視点からの意見を提供するということかと思います。この点においてクライアントは EYTAS に対して大きな信頼を置いていただいており、業務を通じてその信頼をより深めていくことが重要と感じています。
私が担当した業務は不動産投資アドバイス、不動産投資ファンド監査関連業務、不動産鑑定評価、債権評価など多岐に渡ります。対象となる不動産もオフィスに代表される賃貸用不動産からホテルやゴルフ場のような事業用不動産まで様々です。

業務は判断根拠資料を収集・分析し、その結果をレポートにまとめてクライアントへ提出するという流れが通常ですが、ファイナル版の完成に至るまでには何段階もの社内レビューを受け、自分の判断に対する論理的・客観的説明が求められます。この繰り返しにより評価能力や説明力の向上が実感できるようになると思います。
また、昨年はクライアント先に半年常駐して先方の社員の方々と一緒にプロジェクトを進めましたが、自社とは異なる環境の中でクライアントと一体感をもって業務にあたるという経験を得ることができました。



あなたはなぜ EYTAS に採用されたと思いますか?

業務範囲は多岐に渡っているために過去に培った知識や経験がそのまま活かされる場合もありますが、多くはそれらを応用していくことが必要となります。

私達の最終的な目的はクライアントへの高いレベルのサービスを提供することであり、そこに到達する為には不動産に関わる専門性はもちろん、それを活用する柔軟性や、クライアントへの説明能力などが要求されます。そういった中で、不動産評価、投資を軸とした複数の分野での経験に基づく柔軟性、専門性を評価されたのではないかと思います。



EYTAS への入社の決め手は何でしたか?

業務内容などの総合的な判断で入社を決めましたが、中でも社員の能力向上が会社の成長には非常に重要であるという考え方に共感した点が大きく、実際に会社は研修会の参加や海外研修制度など可能な限りのバックアップをしてくれます。また、入社前にトランザクション リアルエステートのメンバーと一緒に仕事をする機会を得ていましたが、部署内の良好な雰囲気の中で効率的に仕事を進められると感じたことも理由の1つです。



どんな人と仕事をしてみたいと思いますか?

先ほど述べたように、常に成長していくことが必要であり、メンバーはそれに対応できるように積極的に新たな知識の習得に努めています。資格で言えば、多くの方が不動産鑑定士、司法書士、米国公認会計士等を取得している、もしくは取得のための準備をしています。また、社内勉強会が頻繁に行われ、社外研修の参加にも会社は積極的にバックアップしてくれます。

採用段階では過去の業務経験が問われる部分も多いかとは思いますが、入社後はそこに留まることなく、業務を通じて、また、各自の努力によって自分の可能性をより広げることができる環境の会社です。このような中でトランザクション リアル エステートを一層盛り上げていきたいと思われる方と一緒に仕事をさせて頂きたいと思います。



>>求人ページに戻る

>>トップページに戻る

インタビュー記事

株式会社コトラ

会計監査の知識・経験を活かしつつ様々なトランザクションを経験

酒井 雄一郎 氏 / トランザクション サポート、アシスタント・ディレクター

公認会計士 2 次試験合格後、大手監査法人に入所し、5 年 9 ヶ月間に渡り法定監査を中心に公開準備支援等の監査関連業務にも従事していました。在職中に公認会計士 3 次試験に合格しています。監査法人退所後、EYTAS に入社し トランザクション・サポート業務に従事しています。...

>>続きを読む

チームとしての真剣な姿勢・態度、そして笑顔がプロジェクトを成功させる

久保 庄太氏 / オペレーショナル トランザクション サービス、ディレクター

大学卒業後、米系の資源関連会社に就職し、米国、カナダ、日本においてオペレーション・マネジメント、マーケティング業務に従事しました(計9年)。その後、米国の大学院にて学位をとり、ニューヨークにて欧州系の投資銀行に採用され、...

>>続きを読む

権限と責任を持って一人称で考え行動できる、やりがいのある環境

吉川 久氏 / リストラクチャリング、ディレクター

大学卒業後、都市銀行にて支店での融資、海外留学を経て営業本部での法人営業、米国現地法人での経営企画業務に携わりました。その後、大手アドバイザリーファームへ転職し、M&Aおよび企業再生にかかるアドバイザリー業務を提供してきました。...

>>続きを読む

この仕事の醍醐味は市場に直結していること。算定した価格が記事となったときは言葉に出来ない喜び

鈴木 進也氏 / バリュエーション&ビジネス・モデリング、アシスタント・ディレクター

大学卒業後は新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人に入社し、米国税務に関わるアドバイザリー、およびコンプライアンス業務全般を行っていました。その後、米国公認会計士の資格を活かし、M&A に携わりたいと思い EYTAS に入社しました。...

>>続きを読む

presented by KOTORA

ページの先頭へ戻る

→ EYトランザクション・アドバイザリー・サービスへの転職相談をする